アンチエイジングの基本は腸活から

アンチエイジングの基本は腸活から

腸内環境のバランスを整えることは、肌や髪の健康に深く関係しています。

シミやしわの主な原因となるのが活性酸素といわれます。この活性酸素の影響を抑制するのに大きな役割を果たしているのが、 ビタミンB群やビタミンCです。

これらのビタミンは、人の体内で合成されないので、食物の栄養素から腸内細菌によって生成されます。 さらに、腸内細菌は筋肉の機能向上にも関係しており、肌のたるみを抑制する役割にも役に立っていると考えられています。

ネズミの実験で、若いネズミの腸内細菌を老化したネズミの腸に移植したところ、老化が逆転し、老化したネズミが若返ったという報告があるそうです。

このことから、善玉菌の腸内細菌を増やし、腸内環境を改善することが若さや美容の鍵であるとも考えられています。

そのためには、食事を含めた生活習慣の改善が必要であり、ストレスや激しい運動、紫外線などの環境要因にも注意する必要があるといえるでしょう。

つまり、腸内環境のバランスは、美しい肌や髪を保つ上で重要であり、ビタミンの生成や活性酸素の抑制に不可欠であることが分かってきています。

特に善玉菌の腸内細菌を増やすことは、肌の美しさや若さを維持するための重要な要素であり、食生活や生活習慣の見直しがますます重要視されることでしょう。


鉄板のオススメ商品

1週間お試しパック

カート

10日間お試しパック

カート

3週間すっきり実感パック

カート