三寒四温、春におすすめ食材

三寒四温、春におすすめ食材

東洋医学における食事療法は、季節ごとに適した食材を摂ることが重要視されています。春は、陽気が温暖になり、生命力が活発化する季節と考えられています。そこで、春におすすめの食材や食習慣をあげてみました。

  1. 春は新しい生命が芽吹く季節であり、新鮮で若い葉物野菜がおすすめです。これには、春菊、新じゃがいも、新たまねぎ、小松菜などがあります。
  2.  春は「春の苦味」と呼ばれる季節で、苦味のある食材が体をデトックスし、新陳代謝を促進するとされています。これには、春の野菜や山菜、ごぼうなどが含まれます。
  3. 春の疲労回復に効果があるとされている酸味のある食材は、肝臓の働きをサポートします。例えば、レモン、酢、柑橘類などが挙げられます。

  4. 春は陽気が不安定であるため、体を温かく保つことが大切です。温かいスープや温かい飲み物、温かい料理を摂ることが勧められます。

 


鉄板のオススメ商品

1週間お試しパック

カート

10日間お試しパック

カート

秋の3週間すっきり実感パック

カート