「発酵」の不思議な世界から生まれたア!ハッピィモ

「発酵」の不思議な世界から生まれたア!ハッピィモ
【サツマイモとお米の発酵物語】

ア!ハッピィモは
サツマイモとお米と水とオリゴ糖でできた、自然由来の発酵食品です。

奄美大島のミキをもとに作られていますが、オリゴ糖以外の砂糖は、一切入っていません。

なのに甘酸っぱい味がします。

よく、「甘酒てすか?」と言われますが、麹はぜんぜん入っていません。
食物の持つ力で発酵しています。
自然てすごいなぁーと思わされます。

奄美大島では、昔から祭祀の時に飲まれためでたい飲み物だそうです。
今の
お神酒の名前のもとになったとも言われますが、アルコールは入っていません。

生きた乳酸菌が入っているところは、キムチにも似てるかな、と思います。

世の中には、たくさんの発酵食品があって、不思議でとても面白いと思います。
昔から、人々の健康や食生活を支えてきた発酵食品!

ア!ハッピィモも、頑張るお母さんやお子さんの幸せな生活にお役に立てるように思いを込めて作っています。

是非一度、発酵生活を体験されてみて下さい。

鉄板のオススメ商品

1週間お試しパック

カート

10日間お試しパック

カート

3週間すっきり実感パック

カート