親子で飲むサツマイモ乳酸菌

親子で飲むサツマイモ乳酸菌

こどもの腸内細菌は、成人よりも多様な菌が腸に定着しやすいとされています。

乳幼児の段階では、多様な食品を摂ることが重要です。 母乳や幼児用の栄養豊富な食品を通じて摂取される様々な栄養素や微生物は、子供の腸内環境を形成し、健康に役立ちます。

特に、母乳には免疫因子やプレバイオティクスが含まれており、これらは腸内細菌のバランスを整え、免疫システムの発達をサポートします。

異なる食品や食材を導入することは、幼少期において多様な菌が腸に定着する手助けとなります。 これにより、腸内細菌叢が豊富かつバランスの取れた状態が促進され、免疫力や消化機能の向上になります。

規則正しい食事やバラエティ豊かな食材の摂取は、子供の健康を維持するだけでなく、将来的な健康にも影響を与える可能性があります。 幼少期に育まれた健康な腸内細菌叢は、全身の健康をサポートし、様々な疾患の予防にも寄与することが期待されます。


鉄板のオススメ商品

1週間お試しパック

カート

10日間お試しパック

カート

秋の3週間すっきり実感パック

カート