野菜の乳酸菌漬けって知ってる?

野菜の乳酸菌漬けって知ってる?

野菜の乳酸菌漬けとは、野菜を塩水や自家製の発酵液に漬け込み、乳酸菌の働きで発酵させた保存食です。

乳酸菌が糖を分解し、乳酸を生成することで酸味が生まれ、保存性が高まり、健康に良いとされています。

この方法は古くから世界各地で親しまれており、日本では漬物、韓国ではキムチ、ドイツではザワークラウトなどが代表的です。

例えば、京都の「すぐき漬け」は、すぐき菜(カブの一種)を乳酸発酵させた漬物です。とても乳酸菌が豊富だといわれています。

これは、塩漬けしたすぐき菜を自然発酵させたもので、酸味と独特の風味が特徴です。腸内環境を整える効果も期待されています。

4o

鉄板のオススメ商品

10日間お試しパック

カート

1週間お試しパック

カート

3週間すっきり実感パック

カート