60代までにやっておくべき3Kとは?

60代までにやっておくべき3Kとは?

60代までに蓄えておくべきものを3つ選ぶとしたらこれ!

まずは「貯菌」。健康が一番です。

腸内環境の育菌です。腸内環境の育菌は健康維持に不可欠で、免疫力を高め、病気予防につながります。食物繊維や発酵食品を摂ることで善玉菌を増やし、腸内フローラを整えましょう。

次は自力で動くために「貯筋」です。筋肉をつけることも重要です。

基礎代謝が向上し、老化予防や日常生活の質を高めます。適度な運動やバランスの取れた食事を心がけ、ストレッチなどの軽めの運動を取り入れましょう。

そして3つ目は「貯金」です。将来の生活に備えてお金を蓄えることも大切です。

無理のない範囲で定期的に貯金し、投資や年金制度の利用も検討しましょう。働くことは(有益、無益にかかわらず)生涯のこととし、何らかの形で社会にかかわることが大事です。

30年間、医療機関の受付で患者さんを見てきて、老後に何もしない人は、心身ともにレベルが落ちていくばかりだと感じました。

これらを実践することで、健康で充実した老後を迎える準備が整います。

4o

鉄板のオススメ商品

10日間お試しパック

カート

1週間お試しパック

カート

3週間すっきり実感パック

カート